腱鞘炎 テニス

テニスで腱鞘炎を予防するには?

スポーツはしっかりと対策をしていても
色々な事故、思いもよらない不慮の故障を招きやすいものです。

 

 

テニスやゴルフなどボール以外の道具を使うスポーツは、
クラブの持ち方などによって、腱鞘炎になる場合があります。

 

負担にかからない正しい持ち方する、
正しくボールに当てるなどの防御策をするのはもちろんですが、
初心者、初級者のうちは、なかなか思い通りにできず、
腱鞘炎のような故障になりがちです。

 

では、腱鞘炎などなどの故障を予防するのは、どうしたらよいでしょうか?

 

 

 

基本的に腱などは事前に
ゆっくりとしたストレッチ運動を行って、伸ばしましょう。
スポーツのあとにも同様にストレッチ運動を行います。

 

 

フォームが正しくない場合は、腱鞘炎やテニス肘のような故障が多いので、
特に始めの頃はなるべくコーチングを受け、
正しいフォームを身に着けることが必要です。

 

 

 

また、テニスなどのスポーツそのものと並行して、
筋肉トレーニングを行い、全体的な筋力の強化を行います。

 

それによって、クラブを握る力に余裕ができ、
ボールに当てたときの反動にも無理なく対応できるようになります。

 

 

万が一、腱鞘炎になってしまった場合は、
患部を使わないように安静に休めるのが第一ですので、
その間原因になったテニスなどのスポーツは行わないようにしましょう。

この辛い痛みから今すぐにでも逃れたいあなたへ

 

福辻鋭記さんの福辻式腱鞘炎改善プログラムの実践体験レビュー

 


14日で腱鞘炎の痛みとサヨナラ!今すぐにでもその痛みから逃れたいのであれば、こちらのページをチェックしてみてください。
腱鞘炎、テニス肘、ばね指のつらい痛みを和らげて改善する方法をお伝えいたします。

⇒ 詳しくはこちら

腱鞘炎改善のための無料メール講座


たとえば、こんな悩みで困っていませんか?

  • 整形外科で手術してもまた再発した
  • 手首がだるい
  • 整骨院に通っても一向に回復する気配がない
  • 安静にしていても良くならない
  • 腕が痛くてガマンできない
  • ピアノが弾けない、ゴルフが出来ない
  • ばね指、テニス肘が治らない

あなたはご存じでしたか?


実は、病院や治療院が行っている治療法は
一時的に痛みがなくなるだけで、再発する可能性が高いのです。


病院や治療院に頼らず、手術も薬も必要としない
根本から腱鞘炎を改善法を無料でお伝えします。


>>詳しくはこちら




関連ページ

腱鞘炎になる原因で代表的なものとは?
腱鞘炎の原因はなんなのか?育児、ピアノ、パソコン、テニスなど腱鞘炎になる原因やきっかけについてまとめました。よくある起こりやすい例やパターンについて詳しく掘り下げました。
育児中の腱鞘炎にならないための方法
腱鞘炎の原因はなんなのか?育児、ピアノ、パソコン、テニスなど腱鞘炎になる原因やきっかけについてまとめました。よくある起こりやすい例やパターンについて詳しく掘り下げました。
ピアノの弾きすぎ
腱鞘炎の原因はなんなのか?育児、ピアノ、パソコン、テニスなど腱鞘炎になる原因やきっかけについてまとめました。よくある起こりやすい例やパターンについて詳しく掘り下げました。
パソコンのやり過ぎで痛いあなたへ
腱鞘炎の原因はなんなのか?育児、ピアノ、パソコン、テニスなど腱鞘炎になる原因やきっかけについてまとめました。よくある起こりやすい例やパターンについて詳しく掘り下げました。