腱鞘炎 整骨院

腱鞘炎になったら整骨院へ行くべき?それとも…

腱鞘炎になってしまったら、まずは患部を休めるのが第一です。

 

痛みや腫れがある場合は冷やすのが原則ですが、痛みが一瞬で、
すぐに手指を使う動作をやめた場合や、痛みや腫れが起こってから、
2日以上経過している場合は、温めることも有効です。

 

基本的な対処法としては・・・

  • 急性的な痛みは冷やす
  • 慢性的な痛みには温める

 

この冷やす、温めるというのは、まったく正反対のことですから、
自信のないまま素人判断で間違ったことをするよりは、
専門家に見てもらうのが安心ではあります。

 

 

ところで、腱鞘炎になってしまった場合は、
どこで治療を受ければよいのでしょうか。

 

体に関する治療は整骨院、整体、整形外科など、
選択肢は色々ありますが、一体何が違うのでしょう。

 

 

整骨院(接骨院やほねつぎと名乗っているところもあります)は、
柔道整復師免許を持った専門家が腱鞘炎などの他、捻挫、脱臼、打撲、骨折など、
骨や腱、筋肉の炎症や損傷を治療しているところです。

 

 

整形外科は、いわゆる西洋医学の医者が手術や薬で治療を行うのに対し、
整骨院はマッサージや湿布などを中心とした治療になります。
保険の適用できる範囲もあります。

 

整体は保険の対象外で骨格や関節の矯正が主なので
腱鞘炎には向いていません。

 

 

よって、西洋医学に頼りたくない場合は整骨院へ、
手っ取り早く手術や投薬を受けたい場合は整形外科にいくのがよいでしょう。

 

効果は少なからず個人差があります。

 

この辛い痛みから今すぐにでも逃れたいあなたへ

 

福辻鋭記さんの福辻式腱鞘炎改善プログラムの実践体験レビュー

 


14日で腱鞘炎の痛みとサヨナラ!今すぐにでもその痛みから逃れたいのであれば、こちらのページをチェックしてみてください。
腱鞘炎、テニス肘、ばね指のつらい痛みを和らげて改善する方法をお伝えいたします。

⇒ 詳しくはこちら

腱鞘炎改善のための無料メール講座


たとえば、こんな悩みで困っていませんか?

  • 整形外科で手術してもまた再発した
  • 手首がだるい
  • 整骨院に通っても一向に回復する気配がない
  • 安静にしていても良くならない
  • 腕が痛くてガマンできない
  • ピアノが弾けない、ゴルフが出来ない
  • ばね指、テニス肘が治らない

あなたはご存じでしたか?


実は、病院や治療院が行っている治療法は
一時的に痛みがなくなるだけで、再発する可能性が高いのです。


病院や治療院に頼らず、手術も薬も必要としない
根本から腱鞘炎を改善法を無料でお伝えします。


>>詳しくはこちら




関連ページ

鍼灸院という選択
整骨院、病院、整形外科など腱鞘炎を治療できる治療院についての情報をまとめました。
整形外科での腱鞘炎治療はどんな感じ?
整骨院、病院、整形外科など腱鞘炎を治療できる治療院についての情報をまとめました。
腱鞘炎手術をする前に知っておくべきリスクとは
整骨院、病院、整形外科など腱鞘炎を治療できる治療院についての情報をまとめました。