腱鞘炎 ステロイド注射 副作用

ステロイド剤注射による代表的な副作用

腱鞘炎の治療方法として効果的な注射はステロイド注射です。

 

しかし、昔からステロイド剤には
様々な副作用があるとの見解がなされているので、
ステロイド注射に踏み切るには不安がある方も多いのが現状です。

 

 

そもそもステロイドとはなんなのか?

 

ステロイドとは副腎皮質ホルモンの事で、
腎臓上部の副腎という臓器の皮質部分で作られています。

 

これを化学的に合成したものをステロイド剤といいます。

 

ステロイド剤は、炎症を沈め免疫を抑制する効果がとても高いのが特徴です。
効果が高い反面、間違った使い方をすると
重大な副作用が発生する可能性も高く、使用する際には十分な注意が必要です。

 

 

 

ステロイド注射を打つことによる代表的な副作用としては、

  • 免疫不全
  • 副腎皮質機能不全
  • 糖尿病
  • 骨粗しょう症

 

などが挙げられます。

 

 

しかし、これらは長期間ステロイド剤を注射する事で
起こる可能性のある副作用ですので、
腱鞘炎のように短期間のステロイド注射によって
引き起こされるものではありません。

 

 

 

腱鞘炎の痛みは、なった人ではないと分からないと言います。

 

その痛みの為に患部を動かさない生活を長期間続けることによって、
患部だけではなく周りの筋肉も固まり動かなくなってしまいます。

 

このような事を考えると、
炎症を素早く鎮めるステロイド剤を無下に避けることはないでしょう。

 

 

ステロイド剤は、信頼の置ける医師の判断で正しく使用すれば
安全であるという事を理解する必要があります。

 

 

 

この辛い痛みから今すぐにでも逃れたいあなたへ

 

福辻鋭記さんの福辻式腱鞘炎改善プログラムの実践体験レビュー

 


14日で腱鞘炎の痛みとサヨナラ!今すぐにでもその痛みから逃れたいのであれば、こちらのページをチェックしてみてください。
腱鞘炎、テニス肘、ばね指のつらい痛みを和らげて改善する方法をお伝えいたします。

⇒ 詳しくはこちら

腱鞘炎改善のための無料メール講座


たとえば、こんな悩みで困っていませんか?

  • 整形外科で手術してもまた再発した
  • 手首がだるい
  • 整骨院に通っても一向に回復する気配がない
  • 安静にしていても良くならない
  • 腕が痛くてガマンできない
  • ピアノが弾けない、ゴルフが出来ない
  • ばね指、テニス肘が治らない

あなたはご存じでしたか?


実は、病院や治療院が行っている治療法は
一時的に痛みがなくなるだけで、再発する可能性が高いのです。


病院や治療院に頼らず、手術も薬も必要としない
根本から腱鞘炎を改善法を無料でお伝えします。


>>詳しくはこちら




関連ページ

急性・慢性による治し方の違い
手首の痛みやばね指、腱鞘炎を自宅で改善する方法をお伝えします。これらの方法を知ることであなたの腱鞘炎の痛みが徐々に軽くなっていくはずです。
手術は簡単ですが後遺症のリスクもあります
手首の痛みやばね指、腱鞘炎を自宅で改善する方法をお伝えします。これらの方法を知ることであなたの腱鞘炎の痛みが徐々に軽くなっていくはずです。
安全な完治のポイントは自然治癒力
手首の痛みやばね指、腱鞘炎を自宅で改善する方法をお伝えします。これらの方法を知ることであなたの腱鞘炎の痛みが徐々に軽くなっていくはずです。
自然回復が副作用もなく安全な改善法
手首の痛みやばね指、腱鞘炎を自宅で改善する方法をお伝えします。これらの方法を知ることであなたの腱鞘炎の痛みが徐々に軽くなっていくはずです。