手首 腱鞘炎 治療法

手首の腱鞘炎治療が最短で改善!自宅で出来る方法

あなたが今考えている腱鞘炎の治療の仕方、知識はひょっとすると間違っているかもしれません。

  • お風呂にゆっくり浸かって手首を温めて揉んでいれば早く治療できる
  • 腱鞘炎は手首、肘をガッチリ固定しておけば治る
  • 激痛時には、手を使わずに安静にしておけば治る

 

 

こう考えていたとしたら
むしろ治りが遅くなる可能性大です。

 

 

腱鞘炎で、特に手首の激痛を治療したいと悩んでいる方は多いです。
主に指、手、肘を頻繁に使う(酷使する)ようなお仕事をされている方が
腱鞘炎になりやすいです。

そもそも腱鞘炎(けんしょうえん)とは腱の周りを覆っている腱鞘(けんしょう)という部分が炎症したものです。

 

 

例えば、

  • ピアノ、ギターなどを楽器を演奏する方
  • 漫画、作家などペンで文章を書く方
  • パソコンのデータ入力のお仕事をされているキーパンチャーの方
  • 忙しい飲食店の調理師(フライパン、包丁などを頻繁に使う)
  • 他にも、育児で小さい子供を抱くお母さんの肘など…

 

 

 

 

どうして腱鞘炎になるか?を簡単にまとめると
長時間にわたって耐え切れないほどの負担をかけすぎることが原因なのです。

 

男女比で言うと、女性よりも男性のほうが多く割合を占めます。

 

 

腱鞘とは腱の鞘(さや)と書きます。

腱鞘炎とは腱の鞘が炎症をおこしている事を言います。

 

 

 

痛いなと感じた腱鞘炎の始まりは、即座に冷やす事が肝心です。

 

 

 

炎症がおこっている時は、
アイシングや冷湿布で充分に冷やしましょう。

 

しかし、冷やし続けると冷えた血液が体全体に廻り、
体温を下げてしまいます。
体温を下げる事にメリットはありませんので
長時間冷やし続ける事をせず、ある程度痛みが引いたら
冷やす事は控えましょう。

 

 

 

次に、テーピングやサポーター等で、
腱をサポートしつつ、動きを完全に制限しない方法で固定しましょう。

 

 

人間には自然治癒力が備わっています。
炎症をおこしている患部も時とともに炎症はおさまります。

 

ですので、普段の生活ではできるだけ安静にして、
なるべく患部に負担をかけない使い方を工夫すると痛みは和らぎます。

 

 

 

手首などの腱鞘炎は、日常生活や仕事に支障をきたす場合があり、
痛みを回避するためステロイド注射を打ってもらう方法もあります。

 

 

ステロイド剤は副作用があるとい人もいますので、
使うか使わないかは様々ですが、
炎症を抑える強力な働きがある事は確かです。

 

 

しかし、炎症の進行度や、
炎症部分に直接ピンポイントで薬が入らないといけない事などから、
劇的に回復する場合とそうでない場合に分かれます。

 

 

腱鞘炎になってしまった原因となる作業は、
あなたにも思い当たることがあると思います。

  • 飲食店で重いフライパンを振り続けて手首に負担がかかっていた
  • 無理な持ち方で重いものをずっと持っていた
  • 手を酷使する作家・漫画家・アニメーターなどのお仕事をされている方

 

 

冒頭に挙げたような方もそうですが、
やむを得ない場合を除いて、
暫くの間、その作業を中断してじっくりと手を休めることが大事です。

 

 

 

 

このサイトでは腱鞘炎になりやすい手首の治療法を始め、
肘や指、ばね指、聞きなれないドゥケルバン腱鞘炎などについて、
症状が悪化しないための方法、予防法などについて
腱鞘炎の治療費用やテーピングの方法、自然回復できるか?など、
気になることについてもリサーチした範囲で
できるだけ詳しくお伝えしていきます。

 

 

 

ぜひ参考にしていただいて
少しでも手首、肘の腱鞘炎の激痛を緩和、治療のお手伝いが
できれば幸いです。

 

 

病院や整骨院では教えてくれない本当の腱鞘炎の治し方とは?

  • 朝起きると指がガチガチで動かせない
  • 手首が腫れていて痛くて物を持てない
  • パソコン操作で手首が痛い
  • 赤ちゃんのだっこで手首が痛い

これらの痛みを日常的に感じているのであれば少し危険かもしれません。

放っておくと痛みがいつまでたっても治らないどころか
悪化してしまう可能性が高いです。


病院や整骨院に行っても治療は効果がなく、
とりあえず一日中指を固定して安静にしていましたが
手首から腕にかけてジンジンと痛みが引きませんでした。


けれども、ある方法を試してみて2週間ほど経つと痛みが感じなくなってきたんです。


それが福辻鋭記先生の福辻式腱鞘炎改善プログラムに書かれてある方法でした。


福辻式の腱鞘炎治療法は患部を温めてマッサージしたり、
固定して安静にしたりするような
今まで常識だと思っていた方法ではなく、
3つの手順で5分でできるとってもシンプルなやり方です。


病院などの痛みが出る度に治療する一時的な対処療法ではなく、
腱鞘炎の根本原因からケアし、再発しない方法も一緒に取り入れているので、
病院や整骨院に何度も通う必要もなくなります。


試した翌朝、「なんだか昨日とは違う!」と驚いてしまうかもしれません。


下記にご紹介する公式ホームページでは、
日常生活で腱鞘炎になってしまう本当の原因についても書かれてあるので
気になる方は一度ご覧になってみて下さい

>>公式ホームページを見る

公式ページは見てみましたか?

正直、高いと思ったかもしれません。

教材代がネックになっているあなたへ
私から特典プレゼントとして
教材代金を工面する方法をご紹介します。

>>詳しくはこちら